九州大学能楽部について


私たちは、九州大学の学生で、観世流能楽師の森本哲郎先生にご指導いただきながら、能楽を学んでいます。

 

平成11年8月1日創部、2019年で創部20年を迎えます。

 

お稽古は週に二回、能舞台稽古@森本能舞台と伊都稽古@伊都キャンパス課外活動施設Ⅱで行っており、

学連や自演会などの公演にむけ、日々お稽古に励んでいます。

 

主な公演は、毎年初夏に行う「九州学生能楽連盟夏季大会」、冬に行う「自演会」があります。

能楽部員の一番の目標は、4年生のときに自演会で能をつとめることです。

 

他にも、活動としては森本先生の会(松涛会)への賛助出演、長崎大学自演会への賛助、他大学の公演への賛助、

櫻井神社への奉納、小学校訪問など地域との交流、九州大学の各種イベントへの参加などがあります。